食を意識することは身体、心、美髪へと繋がります

こんにちは。

farz_makeのMIHOです。


今日も暑〜い高円寺です。

皆さまお元気ですか?


今日は7月の満月。

満月の日に 月1更新のfarz_blogです。


美容師から見たアーユルヴェーダからの美髪へのヒント

今月もよかったらおつきあいくださいね!



今日は食について。


写真は 私の実家(茨城)から送られてきた

朝収穫!家庭菜園の野菜。

夏野菜です(^ω^)
美味しいんだ〜


身土不二という言葉は皆さまご存知でしょうか?

住んでいるところに近い場所で取れた旬のものを食べるという事。

これってとっても幸せなことですね!!

子供の頃には気づけなかったこと。


夏野菜には冷性、冷すという作用があるから
暑い夏にぴったりです。
旬の野菜には、その季節、必要な

甘味、酸味、塩味、辛味、苦味や渋味

があるから、
意識して食べていきたいですね!

〝アーユルヴェーダ〝は

食の大切さを教えてくれています。


食べているもので、

身体だけでなく心にも、頭皮や髪にも影響があるのです。 

私は高校を出てすぐに東京で1人暮らしをはじめ

美容の世界に入っていったわけですが、


20代までは【美容】の世界にいながら食生活はそれはひどいものでした。

食に関してはほぼ気にしていなかったように思います。


肌も髪に比例して、ボロボロ。


食生活だけが原因ではありませんが

忙しい毎日、乾燥に湿疹、アトピーもひどかったな。

顔もむくんでたのかパンパンとしてました。

先日写真を見つけてびっくり(自主規制 笑)


ストレスで、精神的にもアンバランスだったように思います。


20数年前より 40代になった今の方が、元気です。


子供を出産後 娘に食物アレルギーがあることがわかり、

娘を通して食と向き合ったこと、

その後アーユルヴェーダに出会ったこと、

できる範囲でやっていたことですが 今に繋がっています。


難しいように感じる方も多いかもしれない

アーユルヴェーダですが


まずは

旬のものを食べるということ

腹八分目を意識すること

感謝と喜びを持って食事すること

よく噛んで食べること

似たものが似たもんを増やすということを心に留めておくこと

(例:身体おもーい時に 食べ過ぎたり重めの食は控えたいですね^^)


この辺を意識してアーユルヴェーダな食生活を

はじめて見るのはいかがでしょう^^


食を意識することは 身体心を整えること。

結果的には 美髪にもつながります。


出来そうなところから少しずつ。 










美容師が伝えるアーユルヴェーダからの美髪へのヒント

アーユルヴェーダをヒントに 髪と心のケア そして浄化へ 大人の女性のための 高円寺ヒーリング美容室farz_make

0コメント

  • 1000 / 1000