頭皮と向き合う事は今の自分と向き合う事

こんにちは!!

farz_make MIHOです。

今日は 3月の満月。

美容師から見たアーユルヴェーダからの美髪へのヒントです。

今月もよかったらおつきあいくださいね!!


今月のお写真は、

farz_makeのメインメニューの一つ

チャンピサージ(or オイルチャンピサージ)。


ヘッドマッサージをインドから欧米へ普及させたナレンドラーメータ氏によって確立された

凝りをほぐし血流をよくするだけではなくエネルギーバランス整える

アーユルヴェーダの流れをくむ身体だけではなく心にも働きかける、ホリスティックなセラピーです。 


頭部だけではなく ストレスの溜めやすい 

顔 首 上腕 肩、そしてチャクラにも働きかける施術です。

オイルチャンピサージでは さらにハンドやデコルテにも アプローチしていきます。


皆さんは、ヘッドマッサージは普段されていますか?

美髪を目指すための 一つにヘッドマッサージが欠かせません。


インドでは 日常生活の中に

【ヘッドマッサージ】があるそうです。

インドの女性の髪が美髪であることはここからも言えることなんですね。


頭皮を見ていると、今の自分が見えて来ることがあります。

硬い頭皮、頭皮が赤くなっている頭皮、脂っぽい頭皮。浮腫んでいる頭皮。


それは食生活やストレス 環境からくるもの、

シャンプーや ドライヤー パーマカラーからの刺激かもしれません。

内的要因 外的要因を確認し、

オイルヘッドマッサージを生活に取り入れていきたいですね!


farz_makeメニューのメインメニュー

♦︎チャンピサージ(or オイルチャンピサージ)

♦︎シローダーラ

♦︎ヘナトリートメント

♦︎アーユルヴェーダフェイスケア

これら全てにヘッドマッサージが付いています。


今後アーユルヴェーダも絡めたマイクロスコープでの

頭皮チェックも取り入れていきます。

今月はfarz_members様に向けて体験していただいておりますよ^^


頭皮と向き合うことは自分と向き合うこと。

一緒に美髪を目指しましょう!!



【やってみよう!気軽にセルフヘッドヘッドマッサージ】

オイルを頭皮全体になじませ、指の腹や手の平全体でもみほぐすようにマッサージしたり、

髪の束をつかみ引っぱり、その後緩めるを全体に行います。

そのままお風呂でゆったり過ごすのもいいですね^^


オイルを使えない仕事中や日中も

髪の束をつかみ引っぱり、その後緩めるを全体にやってみるのを

オススメします



美容師が伝えるアーユルヴェーダからの美髪へのヒント

アーユルヴェーダをヒントに 髪と心のケア そして浄化へ 大人の女性のための 高円寺ヒーリング美容室farz_make

0コメント

  • 1000 / 1000